寝・生・活・感 ワタベ  ふとん&カーテン ワタベのトピックス |「ぱどnavi」

トピックス

2017.12.01 10:55

【快眠ニュース】ご存知ですか?冬のふとんの干し方

【あったかふとん干し一口メモ】

いよいよ冬本番。大掃除もさることながら、日照時間が短い冬は、ふとんを干すのも一苦労ですよね。

さて、皆さんは冬のふとんの正しい干し方をご存知ですか?貴重な太陽の光を有効活用して、あたたかなおふとんでぐっすり眠りましょう♪

 

ふとんのプロが教える『冬の正しいふとんの干し方』☆

 

外気温が10℃以下の場合、晴れていても外にふとんを干すのは『NG』!

 

外気温が10℃以下の中、外にふとんを干してしまうと、せっかく太陽の光が当たっても、

冷たい外気からの湿気が入って逆効果!ふとんが冷え切ってしまい、温まらず、せっかく干したのに冷たいおふとんになってしまいます。

なので、外気温が10℃以下の場合は、ふとんは部屋の中に干すのがベスト!

窓を閉め、カーテン・ショウジを開けて日光を取り込んだ日当たりのいい部屋の中に、椅子などに掛けて干すのがオススメ!

その際、『肌に当たる方を日光に向けて、カバーをつけたまま干す』のがポイント!

暖房もつけたままでOK!

暖かな空気の中、太陽の光だけを取り込むのが正しい冬のふとんの干し方です。 

 

これで冬でもあたたかなおふとんに。

夜もぐっすりあたたかく、よい睡眠を♪

ページTOPへ戻る